映画と本の感想文

観た映画、読んだ本の感想文です。
勝手気ままに書いたものなので読み流してくださいな。
【管理人のひとりごと】
  そんなつもりはなかったのですが放置してました(汗)
  でも、本も読んでるし映画も観てます。頑張って更新します!
<< さいごの戦い ナルニア国ものがたり (7) | main | ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12か月 >>
スポンサーサイト
この広告は45日以上更新がないブログに表示されております。
新しい記事を書くことで広告を消すことができます。
| - | | - | - |
感想文の書き方
このブログタイトルのせいか、夏休みのせいか感想文の書き方を求めて
いらしてくださる方がなんだか増えてきました。
せっかくいらしてくださっても宿題の役に立てるようなことはないので
心苦しい限りです。
で、素晴しい感想文が書きたい方はさて置き、とりあえず宿題を済ませたい方のために、ちょっとアドバイスができたらと思います・・・
あまり期待して読んじゃダメっすよ( ̄Д ̄;;
このブログを読んでくださった方はすぐに気づかれると思いますが、
私、感想文苦手です。( ̄∇ ̄;)ハッハッハ
でも宿題やらなくちゃ!な方に少しアドバイスができればいいなぁ
なんて思ったので書かせていただきますね。
とにかく文字数うめりゃいい戦法!
以前、中学生に感想文の書き方を教えたことがあります。
もちろん"とりあえず宿題終わらせよう"が目的であり、素晴しい感想文を
書くお手伝いをしたわけではありません。
ここで書く事は、感想文をどうにか終わらせるためのヒントだと思ってくださいね。

宿題の感想文って面倒ですよねぇー
まず題材を探すのも大変だと思います。"探す"作業をしていること自体で
もう既に読みたい本がないってことですものね。
今は、夏目漱石や太宰治など純文学じゃなくてもいいんですかね?
ま、いずれにしても何か頑張って探してみましょう!

では、本題の感想文の書き方〜文字数うめりゃいい戦法です(笑)

書き始めって結構悩む人も多いかなぁって思います。
とは言え、書き始めから1枚目くらい文字数をかせいでしまいましょう。

1.本を選んだきっかけをズラズラ書いてしまう
  先生からすすめられたから、お兄ちゃんがおもしろいって言ってたから
  映画を観ておもしろかったから・・・等
  なぜ、その本に興味をもったかで文字数をかせぎましょう。

2.題名を「」でかこんでフルタイトルを書いてしまう
  1枚目しかつかえないかもしれないけど、長い題名の場合1行以上
  うまるかもしれません(笑)

3.本の大まかな内容を書こう
  こんな話だよ、という部分を書きましょう。
  登場人物と自分をくらべたりするとこれまた文字数がかせげます。

例えばこんな出だしはいかがでしょう?
ぼくが「指輪物語 旅の仲間」を読もうと思ったのは、「ロード・オブ・ザ・リング」を映画で観たからです。はじめて映画で観てからあっという間に物語の舞台である"なかつくに"に惹かれ、登場人物たちが大好きになり、DVDでも何度も観ました。そして原作にも興味を持ちました。中心的登場人物であるフロドは、ぼくとあまり年がちがわないように思えます。物語とは言え、もしぼくだったら勇気をもって旅立てるだろうか?困難に立ち向かえるだろうか?そんなことを考えながら読みました。普段あまり本を読むことはないのですが、ワクワクしてスラスラ読みすすめることができました。
これで、272文字です。題名と名前を書いたら原稿用紙1枚埋まらない?


では、次に2枚目以降です。
ここからは、本の内容にはいっていくので基本的には読まなくちゃね。

1.印象に残ったシーンを書こう
  どんな本にも心に残るシーンはあるものです。
  どうしてもわからない場合は、本の題名をインターネットで検索すると
  ヒントが見つかるかもね。
  そして、自分だったらどうするかなどを感想とあわせて書きましょう

2.心に残った言葉を書こう
  主人公が言った言葉、主人公の親が言った言葉など、書き出しましょう
  その言葉はこれからの自分にどんな影響をあたえるのか、など。

この部分は、自分の考えや印象など人それぞれなので例文は書けません。
心に残ることは、各自の心理状態や環境などによっても違うと思うのです。
自分の体験などをふくめて感想を書いていけばあっという間に1枚くらいは
埋まるでしょう。
印象の残ったシーンや心に残る言葉そのものよりも、自分がそれをどう受け止め、どう感じたか、どのように考えたか、これからの自分にどう影響したのか、が大切だと思います。

時代背景や、物語の世界と現実の生活を比べるのもいいかもしれません。
主人公の年代と自分の年代の考え方の違いや、時代は違っても共通点などを
書くのもいいかもね。


最後の締めの部分もまたちょっと考えちゃうところかもしれません。
作品(本)を通して、作者に興味をもったことや、脇役ながらも素敵な
登場人物のことを書いておくのもいいかも。
そして最後の最後は、これからの自分がどうありたいか、や
あまり本を読まない人であれば、本に興味を持つようになったなど
締めになるような言葉を書いて、おしまい。


感想文がどうして書けないのか・・・
大人はそう考えるかもしれません。
でも、宿題だしやらなくちゃ、やらなくちゃと考える方はかなり大変です。
まず、本が苦手。読めない。そう思い込んでしまってる、実際にそうだって
人も多いのではないでしょうか?
そうなんですよね、後で感想文を書かなくちゃいけないなんて思ったら
なおさら読むことでさえも面倒です。
ただでさえ、暑いし遊びたいしで本なんて読む時間がないし読もうと思えないんだろうな。私だってそうだったし。
課題図書が決められている人も多いかもしれません。面白くなさそうだな
って思ったら読む気なんておきませんね(笑)

でも、本は素敵です。多くのことを教えてくれるし想像力を豊かにします。
また読むこと、書くことは、大人になっても仕事などで絶対に切り離せることではないのです。本を読むことで表現力も身につくし漢字も読めるようになります。これは大人になってから読書を始めた私の経験です。

どうせやらなくちゃならないことなら、嫌い!と思わずやりたいですよね。
ま、なかなか難しいことではあるかもしれないけど・・・
きっと読むまでに時間がかかり、書くまでにまた時間がかかるのでしょう。
書き始めてしまえば意外と簡単だと思いますよ。

今はインターネットがある時代。
感想文のお手本になるようなことが書いてあるサイトも多くあります。
ちょっとネット検索すれば本を読まなくてもそれなりの感想文が書けちゃうかもしれません。先生にはバレそうだけど(笑)

夏休みもあとわずかです!
とにかく読むこと、書き始めること!!です。
感想文は、本の内容を書くものではありません。
自分の考えを書くものですよ。自分の体験などを合わせて書いていけば
原稿用紙は埋まります。人がどう思うかでなく思ったままを書きましょう。
く( ̄Д ̄)ノガンバレーーー♪
| 感想文の書き方 | 02:48 | comments(7) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 02:48 | - | - |
今読書感想文をやっています・・・・・アドバイスありがとうございました!!!(^−^)ノ   分かりやすかったです^^
| うるる | 2005/08/31 7:26 PM |

うるるさん、コメントありがとうございます。
どこにでも書いてあるようなことですが、少しでも
参考になったのでしたら嬉しいです。
わざわざコメントを下さり本当にありがとうデス。
書いた甲斐がありました(笑)
| 管理人 | 2005/09/04 9:59 PM |

さっそく使わしてもらうことにしますね★
| 唯 | 2006/08/05 3:48 PM |

お役にたてたら嬉しいです。
(^▽^)
| 管理人 | 2006/08/05 11:57 PM |

明日までに提出の感想文・・・
今書いてます。゚(゚ノД`゚)゚。
他のサイトでは小難しく書いてあって
名前を書いただけで止まってしまいましたが、
このサイトを発見し、「文字数うめりゃいい戦法!」
をみて、スラスラかけてますっ!!
ありがとうございました(*´∀`*)!!!
| めぐ | 2006/08/16 7:11 PM |

宿題は間に合ったでしょうか?
この戦法は決してイイコトではないかもしれませんが、
とりあえず提出期限を守るという目的が果たせれば
ヨシ!ですよね(笑)
こちらこそわざわざコメントを残してくださって
アリガトウ!(´▽`)でした〜

| 管理人 | 2006/08/19 12:41 AM |

すごくわかりやすいです^^
実は私も感想文とか、国語系苦手なんです(>_<)
私、今やってるんですよ♪
すっごく。役に立ちます!!
ありがとうございました。
| みさか | 2010/08/28 12:03 AM |










http://movie-book.jugem.jp/trackback/86

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
RECENT COMMENTS
BOOKS
MUSIC
ABOUT TRACKBACK
内容を伴わない販売目的のブログからのトラックバックはお断りいたします。即削除します。
RECENT TRACKBACK
スポンサード リンク
ARCHIVES
PROFILE
SPONSORED LINKS
OTHERS